Cross World Connections
Hi, we're an illustration and creative agency based in
Illustration + Design + Merchandizing = Total Creative Production

News & Features

2021.01.05 Features
Artist Q&A featuring ブローガ

CWCアーティストたちへの、Q&A企画第6弾。
今回のフィーチャーアーティストは、ブローガです。

オーストラリア在住のブローガ。彼の作品はカラフルでユーモアがいっぱい。ハッピーな気持ちにさせてくれる不思議な魅力を持ったキャラクター達はどのように生まれたのか? どんなツールを使って描いているのか? 今回のQ&Aを通して沢山の答えを見つけることができました。その他にもブローガの好きなものやライフスタイルについても教えてくれたのでぜひ読んでみてくださいね。

Q&Aスタート!

1. あなたの朝の日課は何ですか?

まず、起きてニュースを読みます。そして、朝ごはんにアボカドトーストを作って、10時にはデスクについています。

 

2. どこで仕事をするのが好きですか?

一番最適な場所は自分の家です。全てが効率的で、遅くまで仕事をしてもパートナーの顔が見れるしね。それに、ちょっと仮眠をとりたい時はすぐに横になれるし、好きなところに住んで家から仕事できるって本当に最高だと思う。

 

3. 好きな美術具材は何ですか?

若い頃はシャーペンが大っ嫌いでした。でも今ではシャーペンしか使わない!
一番気に入っているのはソウルで見つけた「Aristo」, しっかりした芯がすごくいい。
その他にもiMac、スキャナーとWacomタブレットを愛用しています。

 

4. あなたの最大のミューズは誰ですか?

旅。

 

5. 仕事を始めるとき、まず何をしますか?

新しいプロジェクトを始める時は、沢山、沢山リサーチをしてより深く内容を理解しようとします。そこから簡単なラフスケッチに入り、頭に浮かんだアイディアをまとめていきます。

 

6. 好きな題材は何ですか?

存在しない生き物。

 

7. 好きなアーティストは誰ですか?

パブロ・ピカソ
トム・ウッセルマン
スチュワート・デイビス
ジョン・チェンバレン
レグ・モンバッサ
ロイ・リキテンスタイン
フェルダンド・レジェ

 

8. もし一人のアーティストの過程を最初から最後まで見ることができるとしたら、誰のお仕事を見ますか?

ジョン・チェンバレン。彼は金属や古い車を破砕して素晴らしい彫刻を作っているんだ。彼は老年、体力の衰えにより制作できなくなっても、大きなスタジオの真ん中に回転式の椅子を置いては、そこからアシスタントに指示をしながら、破砕作業をしていたと聞いたことがあります。

 

9. 創作意欲の低下をどうやって乗り越えますか?

方法は色々あるけど、全てに共通するのは制作する目的と刺激だと思います。
まだ訪れたことのない国に旅の予定を入れてみたり、新たしい画材に挑戦してみるなど。

 

10. もし10枚のシリーズを作るとしたら、どんな作品になりますか?

僕の夢は、展覧会を開くこと。
旅先で訪れた廃品置場やアンティークショップで集めたアイテムでアートを作り、その場所で展覧会を開催すること。10カ国でそれをやりたいな。

 

11. 他にやってみたいと思う創作は何ですか?(音楽、小説など)

ビートルズっぽいイラストが好きなので、エアーブラシの使い方を覚えたいです。

 

12. 最近読んだ本、それとも一番好きな本は何ですか?

最近読んだ本ですごく好きだったのは、ジョージ・オーウェルのパリ・ロンドン放浪記で、一番好きな本は、ジャック・ケルアックのタウンアンドザシティです。

 

13. どんな音楽が好きですか?

色々な音楽を聴きます。インディミュージックや、ハウス、アンビエント、フォークとロックンロール。

 

14. 他のクリエイティブな人に会った時、その人の何に一番興味がありますか?

実用的なことを色々聞いてみたい。例えば、どうやって印刷物を発送しているかとか、様々な場面をそれぞれどのように対応しているかなど。

 

15. もし、生死を問わず他のアーティストとコラボレートするとしたら、誰と何をしたいですか?

中国人アーティスト蔡國強と花火のコラボをしてみたいです。

 

16. どの時代にも住めるとしたら、それはいつですか?

今の時代もいいけど、スマートフォンが存在する前の時代のほうがきっといいだろうね。

 

17. どこにでも引っ越して、快適に自由に暮らせるとしたら、どこにしますか?

出来ることなら、毎年違う国に住んでみたいと思います。バンコックにも住んでみたいし、太平洋のどこかの小さな島でもいいな。

 

18. 理想的な休暇は何ですか?

暖かい場所で泳いでサーフィングすること。

 

19. 家にいなければならないとき、あなたは何をしますか?

自分の庭を手入れしたり、新しい料理レシピに挑戦してみたり、オンラインでUFOやオーストラリアのスポーツの記事を読んで時間を無駄にしたり、絵を描いたり、新しいアイディアをスケッチしてみたり、パートナーを困らせたり。

 

20. 今年やりたいことは何ですか?

ただただ家族に会いたいです。僕が住んでいる州はコロナで他の州への移動を制限しています。だから家族が恋しいです。

 

21. 次の5年以内にやりたいことは何ですか?

ポップアップ的なインスタレーションの制作や展覧会を開催したいです。絵本も描いてみたい。海辺に家も買いたいな。

 

22. もしあなたに無限のリソースがあったら、あなたは何を作りますか?

もし、無限の資材を得られるなら、それを必要としていている人々に譲りたい。

 

23. 好きな食事は何ですか?

一年に渡り完璧なハム&チーズサンドウィッチを追求し続け、ついに完成させることができました。具材は、ピクルス、トマト、ハム、チェダーチーズ、ペスト、ザジキとほうれん草です。

 

24. 好きな飲み物は何ですか?

バンダバーグジンジャーエール、アイスティと白ビール。

 

25. もしあなたがパーティーを開くとしたら、どのような集まりを企画しますか?

大きなマンション(プール付き)の庭にめちゃくちゃくちゃ上手いビートルズのカバーバンドを呼んで、家族や大好きな人々を招待します。それに尽きる。

 

26. 住んでいる場所の周辺でお気に入りの場所は?

家の近くに素晴らしい公園があります。コロナ渦で僕はこの場所に救われました。今でも僕にとってとても特別な場所です。

 

27. あなたが尊敬するアーティストにあなたの街のツアーを提供しなければならなかった場合、それはどこでしょうか?

自電車に乗せてキース・ヘリングの壁画をまず観に行きます。その後は自電車でメルボルンの街を走り周り古くてかっこいい建築物を見学しに連れて行きたいな。

 

28. あなたが良いと思うアートワークを見たとき、あなたはどのように反応しますか?

その絵に一瞬自分が飲み込まれたような感覚になって、その後自分に何かしらの影響を与えてると思う。

 

29. 辛くて時間がかかったとしても、無料でもやる仕事があるとしたら何ですか?

札幌から福岡まで旅をしてラーメンを食べ比べしたい。

 

30. もしあなたが教室を開くことに慣れば、何を教えますか?

不思議なものを描くクラス。

 

31. あなたが学んでみたい新しいスキルは何ですか?

ラグ作りに挑戦してみたいです。

 

32. もしあなたがアートについてあまり知らない人に話をするとしたら、何と言ってその人にアートを試してみるように説得しますか?

上手く描くとか批判は気にせず、楽しもう。

 

33. 好きな色彩パレットは何ですか?

ピンク、エレクトリックブルー、黄色、ティールと黒。

 

34. 好きな映画は何ですか?

ロスト イン トランスレーション

 

35. 一日のうちで一番集中できる時間帯は何時ですか?

夜遅い時間

 

36. 一日のうちで一番リラックスしている時間帯は何時ですか?

夜遅い時間

 

37. お気に入りの気晴らしはありますか?

オーストラリアンフットボールが大好きです。好き過ぎてゲームのことを長時間考えてしまうこともあります。

 

38. どうやってくつろいでいますか?

友達とビールを飲んだり、ライブ音楽を観に行ったり、ガーデニングや旅行の計画。

 

39. 10年前の自分に一言アドバイスをお願いします。

夢を実現させるために必要なものは全て揃っているよ、と伝えたいです。

 

40. 変わらないといいなと思う自分のことは何ですか?

ユーモアセンスは失いたくないな。

 

  • ins
  • twitter
  • f

Contact

Please carefully read and fill out the form
below to submit your questions.

お気軽にメールフォームからお問い合わせください。
(現在、リモートワークに切り替えております。)
最新情報はニュースレター、CWCTOKYO Instagramでご案内しております。


【お問合せ先】

株式会社クロスワールドコネクションズ エージェントチーム

contact@cwctokyo.com


Subscribe to CWC Mailing List

* indicates required

Tel 03-6452-4778



Mail form

お問い合わせ内容を選択してください。